2020年3月21日土曜日

テラス ご自宅にいかがですか?

皆さんこんにちは 外構・エクステリアの事なら任せて安心のシビルジャパンです。

さて、今回から数回に渡りテラス商品のご紹介をお届けします。

第一段は、LIXILスピーネです。(写真等LIXILさんカタログより引用)

スピーネの商品タイプは、以下の通りです。

テラスタイプ 1階に設置。 柱を地面に埋め込む最もスタンダードなタイプです。

ルーフタイプ 柱が無いタイプで1階より上の階にも設置可能です。


造り付けバルコニー用屋根タイプ 家のバルコニーに屋根を付けるタイプです。

設置場所に応じたタイプが選択可能です。
また、屋根材のカットが可能なので、台形等特殊な納まりにも対応できます。

屋根形状

スピーネの屋根の形状には2種類ありそれぞれの特長があるそうです。

フラットなF型
見た目がすっきり仕上がり、特殊な納まりの現場にも幅広く対応できます。シンプルなのでモダンな住宅にも調和します。

曲線的なR型
F型に比べて、雨・風の吹き込みに対し効果があります。ゆるやかなカーブで、どんな住宅デザインにもフィットします。

屋根材
ポリカーボネートを使用しておりUVカット率は100%です。

標準のポリカーボネートにはカラーが3種類あります。


オプションで他に2種類の屋根材を設定することができます。

明るさを保ちつつ熱線もカットする熱線吸収ポリカーボネート



熱線吸収ポリカーボネートの特長に防汚機能もプラスした熱線吸収アクアポリカーボネート  これは屋根上の汚れを光触媒の力で分解して雨で流す働きがあるそうです。


スピーネは、積雪への対応も幅広く、一般地域(耐積雪20cm)から多積雪地域(耐積雪100cm)まで対応しています。(バルコニー取付タイプとルーフタイプは耐積雪50mまで)

さて、テラスがあると便利になることって?聞かれたらどんなことが思い浮かびますか?

きっと多くの方が思いつくのが、
「天気を気にせず洗濯物を干せる。」 ですよね。

スピーネには、竿掛けがオプションで数種類用意されているので、使う方のお好みで選択することが可能です。
他にも前面パネル、側面パネルなどのオプションがあります。いずれも材質はポリカーボネートです。

また、床部分にに樹ら楽ステージタイルデッキを設置するとそこは、一気に憩いのスペースに早変わりします。
きれいな夕焼けをつまみにおいしいワインなど飲みたくなっちゃいますよね。

この他にスピーネには、テラス囲いタイプもあります。
その名も「スピーネストックヤード」です。3方向が囲われているタイプの他にスクリーンタイプという前面のみスクリーンを設置したタイプもあります。このタイプは、正面からの視線をパネルでカットできるので屋根+目隠しの役割を果たしてくれます。
スピーネストックヤードヤード仕様
勝手口に設置すれば
食品の保管等に活躍します。

スピーネストックヤードスクリーン仕様
狭小スペースでも自転車置場に早変わり。


以上テラス商品のご紹介第一段 LIXIL スピーネでした。
テラス設置をご検討中でご相談をご希望の方は、コチラをクリック

LIXILスピーネの商品ページは、コチラをクリック

2020年3月13日金曜日

おすすめカーポートのご紹介です。

目指したのは、"脱ポリカーボネート"
それを実現したカーポートLIXILの「カーポートSC」をご紹介します。

皆さんこんにちは、お庭とエクステリアなら任せて安心のシビルジャパンです。
カーポートの屋根といえばポリカーボネートの物が圧倒的に多い中、ポリカーボネートを廃してデザイン性を高め更に高い遮光性を実現して大切な愛車を保護する。そんなカーポートがSCです。(写真及び説明については、LIXILさんのHPより引用)早速見てみましょう。

まずデザインからです。

特筆すべきなのは、そのシンプルなデザイン。基本的に屋根と柱しか見えず、アルミ素材で厚さが40ミリの屋根は、ただ薄いだけではなく強度もしっかり確保されているそうです。
もう一つカーポートだけでなく屋根があるものに付き物の雨樋は、屋根と柱に内蔵させてその美しいフォルムを実現させているそうです。


つづいてカラーです。
基本ラインナップは、
 シャイングレー
 ナチュラルシルバーF
 ブラック

基本は以上3色ですが、柱と屋根を異なる色で設定することも可能です。
例えば、柱をブラックにして、屋根をシャイングレーにすると・・・・
こんな感じです。



また、

ポリカーボネートに比べて日光と熱を通しにくいため、日焼けや色褪せ等から車を守ります。また、屋根の上が下からは見えないため、ポリカーボネート製の屋根とは違い屋根上の汚れや落ち葉が気になりません。(まったく汚れない訳ではありません。)

この天井には、ダウンライトやスポットライトを任意の場所に取り付けることが可能です。


何と言っても任意の場所に取り付け可能なのがいいですね。

SCには、車はもちろんバイクや自転車が収納できるミニタイプもあります。

カーポートSCいいですよね。

カーポートの設置をご検討の方は、是非シビルジャパンにご相談ください。
カーポートについてのご相談は、コチラをクリック
シビルジャパンの施工事例はコチラをクリック




2020年3月5日木曜日

おしゃれに目隠し♪



こんにちはお庭と外構の専門店 シビル・ジャパンです。


近頃全国で猛威を振るっているコロナウイルス!😣
毎日テレビでこの言葉を見聞きしない日はありませんね💧


先日はフェイク情報まで拡散して、トイレットペーパーや食料品までもが品薄になりました。
薬局やスーパーの空になった棚を見上げながら、思わず東日本大震災が発生した後の混乱を思い出し、暗澹たる気持ちになってしまったのは私だけでしょうか… ( ノД`)

 

………と、いきなり冒頭から暗~い話題になってしまいましたが、うがい・手洗い・健康管理を徹底して、みんなでこの未知のウイルスに立ち向かって行きましょう!💪


❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤


さて今日は、Y市にお住まいのM様邸の目隠しのご紹介です。

ため息が出るほど素敵なM様邸は、一歩玄関を入るとアロマの良い香りとおしゃれな花瓶に生けられた豪華な生花がお出迎えしてくれます。


正面に組み込まれた一枚ガラスからは北側の景色を楽しめるようになっているのですが、目隠しがないため、後ろのお宅からの目線が気になられるとのご相談でした。



ご自宅の中から撮影



外から撮影した様子



 そこで弊社より提案させて頂いたのが、LIXILプラスGという商品です。


フレームの下に1本単位から自由な位置に取り付けできるデザイン格子は、角度を振る事ができるので、自由なデザインが可能です。

格子のお色は「アイボリーホワイト」と「柿渋」の2トーンを選択され、近代的でおしゃれな目隠しが完成しました💓




存在感のあるデザイン格子


側面の格子は角度を変えて視線をそらします

ご自宅の中からの目線がカットできました


北道路から撮影



目隠しと呼ぶにはもったいないような「プラスG」はいかがでしょうか?

ちなみにデザイン格子の設置可能な角度は、0°と35°~90°の範囲となります。
斜めからの視線も気になられる方は、是非参考にしてみて下さいね!

 


宮城/仙台  外構工事・お庭まわり・エクステリアリフォームのことなら
         安心のシビル・ジャパンへおまかせ下さい。


 

このブログはエクステリアプランナー/日野がご紹介致しました

2020年2月27日木曜日

ガーデンルーム「ハピーナリラ」

皆さんこんにちは、外構・エクステリア工事は、任せて安心のシビルジャパンです。

「自分色の場所をつくろう」そんなコンセプトで、三協アルミハピーナが生まれ変わりました。

その名も「ハピーナリラ」 今回は、ガーデンルーム「ハピーナリラ」をご紹介します。
(写真などは三協アルミさんWEBより引用)


皆さんは、ガーデンルームがあるとしたらそこで何をしますか?

三協アルミハピーナリラでは、全6シーンの使い方が提案されています。

シーン1 「休日の昼下がり 今日はお客様を招いてお庭でバーベキュー


シーン2 「気のあう友だちと始めたヨガ 家族のトレーニングルームだけど今日は私たちだけで気兼ねなく。」


シーン3 「お友だちの家のお庭でいっしょに遊ぶ、お呼ばれデビュー!ママはちょっとうらやましそう」

シーン4 「お父さん、お家の中で眺めてばかりじゃなくて、その自転車でいっしょに出かけようよ!」

シーン5 「たまには夫婦でこんな時間を楽しむのもいいんじゃない?」


シーン6 「おうちカフェで友だちとゆっくり過ごす午後の時間も素敵」


では、様ざまなシーンをより快適にする秘密を見てみましょう。

秘密その1 近隣周辺の視線を効果的にカットする高さ1,500mmの腰壁ハイH


従来の腰壁は、高さ1,000mmでしたが、高さ1,500mmにすることで、開放感があるプライベート空間を実現させていると思います。


秘密その2  ハピーナリラは、天井材を設定することで快適性を向上させるとともにより室内との繋がりを感じさせます。


秘密その3  昼間だけではなく日が暮れてもゆっくり過ごしたくなる照明も設置できます。


もちろん従来からあるカーテンレール日除けなども設定可能です。

三協アルミ 「ハピーナリラ」をもっと詳しく知りたい方はコチラをクリック

ガーデンルームの施工事例はコチラをクリック

ガーデンルームの設置をご検討の皆様は、どうぞお気軽にシビルジャパンにご相談ください。 メールで問い合わせをする


2020年2月22日土曜日

三協アルミデザインコンテスト表彰式

こんにちは。いつもシビルジャパンのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
一昨日2月20日(木)は、三協アルミワンダーランドエクステリアデザインコンテスト2019東北地区表彰式に出席させて頂きました。







全国からの応募数3261点の作品の中から、東北において賞に入られたのが11点でございました。かなり狭き門です。
                                                                                                                

その中で、お蔭様で弊社は地区優秀賞(ファサード部門)を頂戴することができました。
大変光栄で嬉しく思います。有難うございました。






受賞作品でございます。




ファサードからアプローチ玄関までの動線の事をいいます)





南側に位置する駐車場スペースにカーポートを配置する場合には必ず柱が邪魔します。
カーポートの梁を延長することで門廻りが広くなり、開放感がありながらゲート的な役割も果たしてセキュリティ効果もアップ!

更に歩く動線が広くなり車の出し入れがスムーズと非常に利点が多く、配色も調和し色合いが良い機能性を完備した建物と一体感のある外構に仕上がりました。

今回このような賞を頂けたのも、弊社に工事を依頼してくださいましたお客様があってこそでございます。
数ある販売店の中から弊社を指名していただいたお客様に感謝と御礼を申し上げます。


また、お客様の希望を叶えるためにプラン設計に携わったスタッフ一同と代理店及び三協アルミご担当者の皆様、施工してくださいました全ての職人の皆様に感謝申し上げます。

これからも多くの皆様へより良いプランと施工を提供できる様頑張って参ります。




  宮城/仙台 エクステリア 外構 素敵でおしゃれなお庭づくりなら 
            外構工事専門店 シビル・ジャパンへご用命ください。 

 

 このブログは代表取締役 阿部がご紹介しました

2020年2月20日木曜日

外構・エクステリア工事 ビフォーアフター 11

皆さんこんにちは

宮城県内の外構、エクステリア、お庭のことなら任せて安心のシビルジャパンです。

今回の工事のポイント

1. お部屋とお庭の間にタイルデッキがあるが、隣家からの視線が気になるのを程よく目隠ししたい。

2. お庭は、現在砂利が敷いてあるが、バーベキューなど大勢で楽しんだり、ゆっくり寛いで癒されたい。

3 . 現在あるコニファーを生かしたい。

以上のご要望を頂きました。

まず、現況をご覧ください。

 建物と調和したステキなタイルデッキですね
 写真のコニファーを生かしたプランをご提案します。
隣家との境界には、高さの低いフェンスがありますね。
やはり視線が気になってしまいますよね。

それでは、ご提案内容を順を追ってご紹介します。

まず、視線対策ですが、今回は、道路境界から奥まで横板貼りのフェンスをご提案しました。
ディーズガーデンアルファウッド横板貼りです。
ただ単に目隠しをするのではなく、「視線を程よく遮りさらに心地いいお庭を」をコンセプトにプランニングしました。アルファウッドは、横板の幅も3種類用意されており、その中から自由に組み合わせて選べるので、見た目にリズム感のあるフェンスに仕上げることができます。
実際の写真をご覧ください。

目隠しフェンス施工事例は、コチラをクリック

続いてタイルデッキ前の砂利です。
今回は、天然石の乱形貼りをご提案しました。天然石の乱貼りは、色も大きさも形も違う石材を形を調整しながら貼っていくので、施工する職人のセンスと技術が仕上がりに大きく影響します。使用石材は、エスビックアースクォーツ乱形です。
それでは、仕上がりをご覧ください。



どうでしょう。素敵な空間が出来上がりましたね。レンガ積みの花壇も作り、既存のコニファーは、ポット(鉢)に移し花壇の両脇に置きました。花壇の上部は植栽部分を除き先程ご紹介したアースクォーツ乱形(色違い)を貼り、ベンチにしました。植栽が成長すると木陰が出来るので、「コーヒーを飲みながら読書」なんていいですね。
使用した材料は、石材エスビックアースクォーツ乱形レンガは、エスビックショコラブリック、中央の植栽は、シャラの木(落葉樹)です。
砂利天然石に変えたことで雑草が生えないメンテナンスフリーのお庭に生まれ変わりました。
雑草対策について興味がある方は、コチラをクリック

今回は、目隠しフェンス天然石乱貼りで心地いい空間を作ることが出来ました。

お庭のご相談やお問い合わせは、お気軽にお問合せください。
お問い合わせは、コチラをクリック