2020年8月10日月曜日

~タカショー照明研修~

 こんにちは☆ 8月の三連休も今日が最終日。もうすぐお盆休みですね😉

この所は日差しの強い日が続いております。


さて、先日は「タカショー」のスタッフの方を迎えて照明についての研修を行いました。

駐車場アプローチお庭などどんな場所でも明るく照らすライティング効果は、機能だけではなく幻想的な癒しの空間を演出する事が出来るのでオススメです💓

電源が12Vのローボルトタイプの照明ですと、豪雨などにより万が一漏電した場合でもトランスの保護回路が守ってくれるため、火災や停電・感電の心配も不要で電気代もお得ですよ

それでは人気の照明を一部紹介致します!



樹木を照らすムード満点な「アップライト」


防犯に 必須アイテム「カーポートライト」


1個あると便利な「ポールライト」



足元や壁を優しく照らす「埋込型ライト」



階段やデッキ下をほのかに照らす「ラインライト」


用途や目的によってまだまだたくさんの照明がありますが、明かりが1つ灯っているだけで、帰宅時にホッと心が和み安心できますよね😌


そして夕方からは、皆で当社のライティングも施工してみました!


ラインライトを取り付けます


ライトが平行になるように調整中


ひざをついて真剣です


埋込型ライト取り付け中


ピッタリな寸法にレンガを削っています



端から見ていると簡単に出来そうに感じてしまうのですが、それは勘違いだとすぐに気づかされました💀

電動ドリルを生まれて初めて使用した私は、ネジ止めすらままならず…💧


テキパキと手際良く仕事をこなす双子のbrothersは、さすがに現役の職人さんだけあってさすがです!👏 皆が苦戦している仕事をソツなくこなしてくれました😄


そしてついに完成です










暗くなると、事務所の前がパッと明るく華やかになりました。

照明のマジックって素晴らしいな~と感じた一日でした



宮城/仙台  外構工事・お庭まわり・エクステリアリフォームのことなら

安心のシビル・ジャパンへおまかせ下さい。


2020年7月8日水曜日

☆エクステリアプランナーからのプラン提案☆彡 第2弾

皆さん、こんにちは!!


   コロナによって、普段の生活が困難を招いている今現在・・・・

  少しでも気持ちを軽くして頂けるよう楽しく、明るいことを考えませんか!

 エクステリアプランナーの私から、プラン提供をさせて頂きます。

お庭やり替え工事(リガーデン)のプランをもう一つご提案させていただきます。

 前回もお伝えしましたが、第2弾となります。






◆◆◆
今回は、和モダンになります。
落ち着いた、雰囲気やわびさびを感じられるお庭に出来たらと
思っております。



お庭木々の四季を眺められるよう、目線を見上げられるよう
タイルテラスを少し低く作り真ん中を掘りごたつの様にくり抜き
座椅子に座ってお庭を眺めて下さい。

くり抜いた部分の足元は素足でもいいように人工芝を設置しております。

テラスには、屋根も設置してますので心配ありません。
夜になれば風情ある照明を入れています。

更永、老舗の旅館の縁側を彷彿させるよなプランです。

🔶🔶🔶


🔶🔶🔶


リビングからの眺めになります。

色違いの敷石をランダムに敷き所々に白玉砂利を入れて
下草や地被類それにクマササを入れて
雰囲気を出し、モミジ等を設置すれば
風情あるお庭に花を添えてくれる庭園になりますよ!!


和モダンのお庭をお考えのお客さまは
是非、シビル・ジャパンへご依頼をお願い致します♪



それでは、皆様コロナウィルスに負けずに
頑張って行きましょう♪


ありがとうございました。




2020年7月4日土曜日

W様邸 <カーポート>

こんにちは☆ 今日はカーポートのご紹介です。

皆様、カーポートと言えばどんなイメージをお持ちでしょうか?
あれば便利、無くても(生活に支障はないし…)なんて考えている方も多いかと思います。

ですが!! やっぱり設置してある場合の快適さは、無い場合に比べて雲泥の差ですよね😄

まず、①雨の日に濡れることがない  ②鳥の糞などの落下物で汚れない  ③夏場は強い日差しを遮り、車内の暑さを軽減する  ④冬場は雪が積もらない・霜が付かない

などなど、カーポートに助けられる例は多いのです。私は、特に冬の寒~い日に雪かき&霜取りの手間がない事が本当に助かっています💖



先日は、W様のお宅へYKKap「エフルージュツインFIRST」をお取り付けさせて頂きました。






フラットな屋根のシャープな外観に、梁を延長したスタイルで奥行き感を出しています。




シンプルで無駄のない「エフルージュ」シリーズのカーポート
バリエーションも色々あるので、是非皆様のお気に入りを見つけてみて下さいね











💁💁💁その他のカーポート施工例はコチラ



宮城/仙台  外構工事・お庭まわり・エクステリアリフォームのことなら

安心のシビル・ジャパンへおまかせ下さい。


2020年7月1日水曜日

外構・エクステリア工事  ビフォーアフター 15

皆さんこんにちは。 外構・エクステリアの事なら任せて安心のシビル・ジャパンです。

今回のビフォーアフターは、道路の幅と駐車場の間口が狭く車の出し入れがとても大変なので、何とかしたい。境界に建つブロック塀とフェンスも撤去してトータルでリフォームしたいとのご依頼でした。使用する商品もお客様のご希望で、三協アルミ社のスライディングゲートライアーレを基準としてMグローリアと組み合わせてトータルでご提案しました。

ライアーレの特長としては、ゲートが左右どちらからでも開閉可能なダブルオープンタイプであることです。電動式の場合、リモコンでスイッチを切り替えて簡単に操作できます。

                                        三協アルミ社HPより写真引用
                                     
ライアーレの動画はコチラをクリック(三協アルミ社のyoutubeが開きます)

Mグローリアは、フレームスクリーンなど様々な部材を組み合わせて空間を演出できる商品シリーズです。

               三協アルミ社HPより写真引用

さて、施主様の現況を見てみましょう。

             家の前の道路です。先は袋小路です。
           
                 駐車場の入口です。

実際に車を駐車しようとしてみましたが、とても大変で何回切り替えしをしたか憶えていません。



           境界沿いの土留擁壁です。

今回、この擁壁フェンスを撤去して、駐車場のコンクリートを一部天然石貼りにします。

それでは、施工状況をご紹介しましょう。

           
            既存の擁壁、フェンスを撤去しました。

ここは、型枠ブロック土留をします。駐車場の間口を広げるため長さは、従来よりも短く、高さも低くします。


柱を立ててそれぞれのアイテムを設置していきます。

               機能門柱です。



縦格子も設置して、この後、照明を取付けて、天然石を貼ります。

それでは、完成写真をご覧ください。


ライアーレ1型を基準に玄関へのアプローチも階段に変更しました。

門扉は、ニューエクモアハイタイプAH型です。


もう一度ビフォーとアフター写真です。


        
車の出し入れもスムーズに行えるようになり施主様にもご満足いただきました。

お家のお困りごとがございましたなら、是非ご相談ください。シビル・ジャパンが解決のお手伝いをさせていただきます。お気軽にご相談ください。

弊社の他の施工事例は、コチラ

お問い合わせ、ご相談は、コチラ

2020年6月14日日曜日

T様邸 Before&After★

 こんにちは☆ 宮城でも間もなく梅雨到来の6月中旬です。☔

皆様ステイホームの時期を乗り越え、春から夏に向かって行くこの季節は少しずつ行動範囲も広がって来る頃ではないでしょうか?

 さて、今日はS町 T様邸の外構リフォームビフォー/アフターをご紹介します!


 ご自宅を建て直しされて、新居での生活を満喫されていらっしゃったS様。
外構・お庭まわりは以前のまま手付かずの状態だったため、素敵な新居に似合う外構…とのご要望を頂き、施工させて頂きました。
 


施工前 



施工後

リビング前の砕石部分にはレンガでアクセントを付け、白いテラスタイルデッキを取りつけました。
2本植えこんだコニファーがさりげなく目隠しの役割を果たしています。


 

施工前

 

施工後


砕石のみだったアプローチ部にも土間を追加して、お花模様の天然石でアクセントを付けました。
門塀レンガ塗り壁で可愛らしく💓




施工前

    

施工後

建物まわりには化粧ブロックを積み、建物と同系色の横パネルフェンスを。




施工前

  


施工後


完成後の全景です。既存の土間擁壁を活用しつつ、建物とのバランスが取れたナチュラルでおしゃれな外構が出来上がりました😊

S様、この度はありがとうございました



宮城/仙台  外構工事・お庭まわり・エクステリアリフォームのことなら

         安心のシビル・ジャパンへおまかせ下さい。



2020年5月15日金曜日

♡エクステリアプランナーからのお庭のご提案♡

皆さん、こんにちは


    宮城/仙台 外構工事 オシャレなお庭の工事なら
シビル・ジャパンです。


 今回は、お庭のやり替え工事をお考え又は、これから外構工事をするという
お客様にエクステリアプランナーからプランを2つ程ご提案させていただきます。


 お客様の夢のお庭のご参考までになれましたら、嬉しいです!!
もちろん、工事の際はシビル・ジャパンへお願い致しますね👍👍


★ ★ ★

ノルディックスタイルとは、今人気のある北欧インテリアに新しいテイストを加えたスタイルのことです。

明るいベージュやホワイトを基調に、落ち着いた色味の木目柄をふんだんに組合せます。
アクセントにビビットカラーやアースカラーを入れた小物やインテリアで、落着いた暖かみのあるエクステリアとなります。


趣のある、落ち着いたいい感じのお庭になっていませんか?!
今度は、少し家具等で雰囲気を変化させてみますね。



木製風の色合いで野外でも使えるインテリアを使用してます。リビングの延長にあるもう一つのお部屋”アウトリビング”春や秋は色変わる樹木を見ながら、心地いい風を感じながらランチやディナーを楽しんで見ませんか!!

柱・フレーム/日除けはLIXILのプラスGを使用してます。
両サイドにある目隠しはLIXILの横スリット/W15×H29を使用してます。
インテリア(イス・テーブル等)もLIXILになります。
タイルテラスはお好きな部材をご使用になれます。(写真:コンテⅡ/300角)


♦ ♦ ♦

オーガニックスタイルとは、木をふんだんに使って味のある高級感を演出した空間。五感で楽しむボタニカルガーデン

自然素材に囲まれ、緑の優しさを感じる空間でホッと一息、

植物と共に安らぎの時間を過ごせるエクステリアです。


木製風や木目調の部材をしようすることで

穏やかでゆったりとした時を刻めるシーンを作れるお庭になっております。


樹木に包まれているような空間

木のぬくもりを感じて下さい。ご自分で育てた植栽を愛でる空間として


ルーフとパーゴラの組合わせ(片方はオーニングを付けて日差しを防ぎ、もう片方では太陽の光を浴びれるように)提案しております。色は木製の風合いに近い柿渋を使用。(間口6,650×出幅4,000+W4,000×D4,000)
正面と左側の一部に縦格子タイプの目隠しを設置(W15×H29×4セット)
あとは、お気に入りの鉢物を置いて、草花を楽しんでください。



この二つを提案させて頂きました。お客様の一番気になるところは、上記のテラスの見積りはこのブログでお伝えすることは出来ませんので気になる 方または、参考までにという方はお電話を。

宜しくお願い致します。



シビル・ジャパンまでご連絡をお願い致します👆




2020年5月12日火曜日

外構・エクステリア工事 ビフォーアフター 14

皆さんこんにちは
外構工事・エクステリアの事なら任せて安心のシビル・ジャパンです。
エクステリアビフォーアフターの14回目をお届けします。

今回のお客様は、まずビフォー写真からご覧ください。
道路から駐車スペースを撮影。門扉も見えます。 

敷地内から正面向かって右側の写真です。

正面向かって右側から奥の写真です。 

今回のご依頼内容

駐車スペース入り口にオーバーゲートを設置したい。

門扉を新しくしたい

3 天然芝を撤去して人工芝にしたい

4 タイルデッキを設置したい

以上4点でした。

今回のご提案図面をご覧ください。



駐車スペース入り口のオーバーゲートは、
LIXILオーバードアSをご提案しました。


門扉はLIXILのライシス門扉1型です。

オーバーゲートと門扉の桟は横桟でカラーは、オータムブラウンです。

人工芝は、クローバーターフレギュラータイプです。
弊社では、主にこの人工芝を使用しております。
これは、防炎認証済み。安心の防炎材料ラベル付きで、
なんと芝の色を4色使用して青々としている芝から
枯れた芝までが表現されてます。

そしてタイルデッキですが、タイルはLIXILのアレス30cm角
白をご提案しました。

タイルデッキの基礎の写真をご覧ください。
この上にタイルを貼ります。デッキの周りは、人工芝になります。

それでは、完成写真をご覧いただきましょう。

タイルデッキは、

脇は
ビフォーです
奥までタイルデッキを設置しました。
人工芝もご覧いただけます。
いかがでしょう。
休日は読書しながらコーヒータイムですよね。

つづいてオーバーゲートと門扉です。
まずはもう一度ビフォー写真です。

それでは完成写真
もう一枚

オーバーゲートを設置したことで、いままで門扉を通らなくても
出入り出来ていたものが、門扉から出入りしていただくように。

今回は、ここまでです。

シビルジャパン施工した他の事例もご覧になりたい方は  コチラ

お問い合わせの方は  コチラ